知っておくとますます楽しい!茶道具一覧

ここでは、茶道で使われる道具の使い方や意味などもご紹介します!

【PHRASE】

・茶碗:お抹茶を飲むための茶碗です

・茶筅:お抹茶を点てるものです

・軸:掛け軸で、お茶会などでテーマなどを表現します

・ 香合:香りを楽しみます

・茶花:華道とは違い、自然さを大切にします

・花入:茶花を入れます

・釜:お湯を沸かします

・水指:お点前で使う、清める際に使うものです

・蓋置:釜の蓋を置く物です

・建水:お点前で使うお水です

・柄杓:お湯をすくうものです

・帛紗:お点前で使う布です

・古帛紗:お点前で使う布です

・炭斗:炭点前の際などに使います

・黒文字:お茶菓子をすくうものです

・薄茶:主に茶会の際に使われるお茶

・濃茶:主にお茶事の際に使われるお茶

・銘:作品や茶道具につく名前

・茶室:茶道のお部屋

・ 炉:冬の時期に使われるお湯をわかすための基盤のところ

・風炉:夏の時期に使われるお湯をわかすための基盤のところ

・扇子:ご挨拶の際に主に使います

・懐紙:主にお菓子をいただく際のお皿になります

・菓子切り:黒文字に同じです

・数寄屋袋:お客様として必要な道具を一式にまとめる袋です

・棗:お抹茶を入れる漆で出来た器です

・茶杓:お抹茶をすくうものです

・茶巾:お点前で清める際に使います

・茶事:主にお祝い事などの際に開かれます

・茶会:お茶を楽しむ会です

・懐石:お茶事の際に出される食事です

無料プレゼントとお得情報

限定WEBショップ